やもともりブログ

 HSPママの日常  

地獄の帰省【道中編】

こんにちは。やもともりです。

先ほど実家に到着しました。
帰省1日目。道中、新東名で見られた富士山が綺麗でした。

笠雲というのでしょうか。富士山がシルクハットをかぶっているように見えました▼

f:id:yamotomori:20211229155405j:plain

今日は前回の【荷造り編】に引き続き、帰省のとき思うことを3つ書きます。道中編です。

前回の記事はこちらから▼

f:id:yamotomori:20220326232618j:image

渋滞時の子どものトイレ問題

渋滞時に娘から放たれる恐怖の一言。

ママ、トイレ行きたい

このような渋滞中の子どものトイレ問題にはどう対策したら良いのでしょうか。

念のためオムツ簡易トイレを車に積んでおくと安心ですよね。もしくはビニール袋とバケツがあれば、いざというときに役立ちそうです。

車に乗ってるだけで怖い

私はとても心配性なので車の運転が恐怖でしかないのですが、他の人が運転する車に乗っているときでさえもハラハラしています。

とりわけ高速道路では、事故に遭遇する確率が高くなりますよね。

無理な割り込みシーンや車間をつめている車を見かけるとドキドキしますし、他にも悪いことばかりを想像してぐったりと疲れます

あのトラックが積んでいる木が落ちてきたら怖いな
本線車線に合流するとき、意地悪な車がいたらどうしよう

そんなときは窓の外を見ないようにし、子どもとなぞなぞをしたりお昼寝をしたりして気を紛らわせます

いつも文句を言わずに運転してくれる夫、ありがとう。

SAのフードコートでの危機感

混雑したサービスエリアで食事をとるとき、テーブルを確保してからご飯を買いに行くことってありますよね。

フードコートやカフェでよくあることですが、私はハンカチなど盗られても困らないものをテーブルに置いて席を離れるようにしています。

しかしたまに、スマホをテーブルに置いて席を確保している人がいます

それしか置くものが無かったのかもしれませんが、日本の治安を信じ過ぎていることに驚いてしまいます。

また他にも、フードコート内を走り回るちびっこも気になります。

熱々のラーメンを運ぶ人とぶつからないだろうか
飲み物がこぼれたりお皿が割れたりしたら面倒なことになるなぁ

勝手に心配しています。

おまけ

SAで、お昼ご飯のラーメンにのっていたメンマを見た娘が一言。

娘「メンマってちょっと苦手なんだー。」

私「食感が独特だよね。おじいちゃんはメンマ大好きって言ってたよ。」

娘「じゃぁビニールに入れて、おじいちゃんにあげよう。」

夫&私「笑笑。」

メンマは私が美味しくいただきました。

プライバシーポリシー  / お問合せ