やもともりブログ

 HSPママの日常  

アイビスペイントでフラットデザイン風のイラストを描く方法

うちの娘(現在小学2年生)は昔からお絵かきが大好きです。

最近では紙やホワイトボードに描くだけでなく、スマホの「アイビスペイント」というお絵かきアプリを使うことがあります。

今日はそんな娘と一緒にアイビスペイントを使い、いつもと違った遊びをしました。
「フリーハンドを使わず、図形描画(丸や三角)のみでどれだけ描けるか」です。

すると、フラットデザイン風のイラストを描くことができたので、やり方を以下に記載します。

ちなみにフラットデザインとは、以下のようにシンプルで平面的なデザインのことです▼

f:id:yamotomori:20220108175721p:plain

フラットデザイン風のイラストを描く方法

今回は、茶色のクマちゃんを描いていきます。

なお、アイビスペイントのサイトはこちらです▼

ibispaint.com

アプリを開き、マイギャラリーを押して、左下のプラスボタンを押します。

f:id:yamotomori:20220108180005j:plainf:id:yamotomori:20220108180020j:plain

キャンバスのサイズを選びます。今日は1280×1280を使いました。

f:id:yamotomori:20220108180032j:plain

ツールの中から「ブラシ」を選択して、

f:id:yamotomori:20220108224333j:plain

ペンの種類や太さを選びます。今日は「デジタルペン」で、太さを「8.0px」にしました。

f:id:yamotomori:20220108225115j:plain

なお、キャンバスに戻りたいときは、白いキャンバスをタッチするか、このボタンを押します。

f:id:yamotomori:20220108225814j:plain

次に、上にある「人差し指マーク」を押して、「描画ツール」の中の『〇(円)』を選択します。
(「塗りつぶし」や「現在の色を使う」はオンの状態にしておきます)

f:id:yamotomori:20220108225901j:plain

キャンバスに戻り、次は色を決めていきます。
色はもともと用意されている色でも、自分で作った色でもOKです。
(この茶色は自分で作った色です)

f:id:yamotomori:20220108231539j:plain

自分で色を作るには、この「<」のマークを押して、

f:id:yamotomori:20220108231600j:plain

白い2つの〇を動かすことで色を調節し、気に入る色が出来たら「>」のマークで戻ります。

f:id:yamotomori:20220108231614j:plain

作った色をパレットに残しておきたい場合は、作った色を長押ししながら下に移動します。

f:id:yamotomori:20220108231628j:plain

ここからはキャンバスに戻り、クマちゃんを自由に描いていきます。先ほどの手順で「描画ツール」の「円」を選択したので、今はキャンバスに指をのせて少し動かすと円が描けるモードになっています。

もし直前の作業を取り消したい場合は、左上にある「取り消し」ボタンを使います

描いていくと、以下のようになりました。続いて、下にある数字付きの四角を押して「レイヤー画面」を開きます。

f:id:yamotomori:20220108232519j:plain

「レイヤー画面」では、レイヤーを追加することができます。
レイヤーを追加すると、背景や細かいパーツなどを独立して描けるので便利です。プラスマークを2回押して、レイヤーを2つ増やします。

f:id:yamotomori:20220108232856j:plain

新しく追加されたレイヤーを長押しして、クマちゃんのレイヤーよりも下に移動させます。

f:id:yamotomori:20220108233120j:plain

一番下に移動したレイヤーが青い枠で選択されていることを確認したら、キャンバスに戻ります。(このレイヤーに、赤い背景を作っていきます)

ツールを「ブラシ」から「塗りつぶし」に変更します。

f:id:yamotomori:20220108233357j:plain

この状態で、さらに色を赤色に変更してから、キャンバスの白い余白のどこかをタップします。すると、背景が赤色に変わります。

これで完成でも良いのですが、ここからは影をつけてかっこよくしていきます

右下の数字付きの四角を押してレイヤーの層に戻ります。

f:id:yamotomori:20220108234042j:plain

一番上の3というレイヤーを選択し、「クリッピング」を押します。これによって、今から「レイヤー3」につける影が、クマちゃんのレイヤーだけに反映されます。

f:id:yamotomori:20220108234403j:plain

「普通」を押して、「乗算」を選択し、キャンバスに戻ります。

f:id:yamotomori:20220108234709j:plain

ツールが「塗りつぶし」になったままなので、「ブラシ」に戻します。
さらに、色を黒っぽい色に変えて、太さを一番細くし、不透明度を20%ぐらいにします。

f:id:yamotomori:20220108234946j:plain

右上の「人差し指マーク」を押し、「□長方形」を選択してキャンバスに戻ります。

f:id:yamotomori:20220108235112j:plain

クマちゃんの顔の半分だけに影をつけるため、長方形を以下のようにのせます。

f:id:yamotomori:20220108235224j:plain

上手く影がついたら完成です。
アイビスペイント内では自動的にイラストが保存されますが、スマホの写真フォルダでも保存したい場合は、右下の矢印マークから「PNG保存」を押せばオッケーです。

f:id:yamotomori:20220109005005j:plain

完成したイラストはこちら

f:id:yamotomori:20220108235613p:plain

なお、「描画ツール」の「折れ線」を利用し、背景のレイヤーの方にも影をつける作業をすると、、、

f:id:yamotomori:20220109000103j:plain

こんな仕上がりにもできます。

f:id:yamotomori:20220109000125p:plain

最後に

アイビスペイントは、時間を忘れるくらい楽しくお絵かきできるオススメアプリです。

使い方についてはYouTubeでも動画がたくさんアップされていますよ。

プライバシーポリシー  / お問合せ