やもともりブログ

 HSPママの日常  

ほぼ日の地球儀「アースボール」に惹かれる

家族でマルちゃんのカップ麺をすすりながら何気なくみていた、有吉くんの正直さんぽ。

その中で、面白い地球儀が紹介されていました。

実家にあった地球儀と同じだったので興味を惹かれたのですが、「ほぼ日手帳」でおなじみの会社が出している「アースボール」という商品でした。


ほぼ日のアースボール

実家にあったアースボールは、兄が買って玄関に飾ったとのこと。

直径15センチで、インテリアとしてもすごくオシャレでした。

スマホやタブレットをかざすと世界のいろんな情報を見ることができるため、大人も子ども勉強になります。

その後のテレビの内容は頭に入って来ず、

アースボールいいなぁ・・・
お兄ちゃんが飽きたら譲ってくれんかなぁ


なんて厚かましいことを考え始めました。

そして一つ気になることが。

ほぼ日って、ほぼ日手帳のことしか知らないけれど、どういう意味なんだろう?


すぐにググってみると、以下のことが分かりました。

  • 「ほぼ日」という名前は、糸井重里さんが主宰するウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」からきている
  •  「ほぼ日」は、「ほぼ毎日」みたいな意味らしい

    参考サイト:https://www.1101.com/help/

ほぼ日と言いつつも、1998年6月6日の創刊日から一日も休まず、毎日更新を続けているそうです。

23年以上、毎日更新してるだなんて驚きました。

無事にほぼ日の疑問が解決したあと、頭はまた地球儀のことでいっぱいに。

f:id:yamotomori:20220328161450j:image

アースボールが手で回さなくてもクルクル回ってくれたら、もっとかっこいいのになぁ(磁力とかで)
アースボール以外にも、オシャレで勉強になる地球儀はないだろうか
できれば1万円以内で、コンパクトなものがいい
機能が多すぎても息苦しくなるから、そこそこの機能があればいい
電源コードがついていないシンプルなモノがいい


なんてことをグダグダと考えつつ地球儀をネットで一通り探しましたが、良さそうな商品が多すぎて検索疲れ。

モノ選びって本当に疲れます

結局、「Google Earth」のアプリをインストールすることで物欲を落ち着かせ、今にいたります。

クルクルするのって本当に楽しい

 

プライバシーポリシー  / お問合せ