やもともりブログ

 HSPママの日常  

一風堂でお茶をにごしたくなった件

こんにちは。やもともりです。

今日は家族で、一風堂のラーメンを食べに行ってきました。

一風堂。名前は聞いたことあったけど、人生初。

f:id:yamotomori:20220328155212j:image

お店に着き、まずは食券を購入。

後ろに人が並んでいるとプレッシャーを感じます。

(´・ω・`; )))))

夫は「白丸元味」、私は「味噌赤丸」、娘は「お子さまラーメンセット」にしました。

テーブル席に案内され、お茶を飲んだ夫が一言。

「このお茶変わった味がするね。何茶だろう?」

私「(ごくっ)どくだみ茶だねー。昔おばあちゃん家でよく飲んだなぁ。懐かしい。」

娘「私も飲みたい、どくだみ茶。(ごくっ)うっ、やっぱりいらないー。」

私「どくだみ茶って、ちょっと薬っぽい味がするよね。」

ラーメンが来るまでの間、どくだみどくだみと連呼していた私たち。

店員さんが別のお客さんに「ルイボスティーです。」と説明するのが聞こえてからは無言になりました。

はずっ(/ω\)

教訓
よく知らないことは語らない
語るなら語尾に「~かな?」を付けて逃げ道を作る

気を取り直して、注文したラーメンのお話へ

f:id:yamotomori:20220129172138j:image
(写真は一風堂様のサイトより)

冬季限定の「味噌赤丸」、とても美味しかったです。

濃厚で深みのある味噌の味と、辛味噌の程よい辛さ。
それにモチモチとした中太ちぢれ麺がスープによく絡んでいました。

替え玉で博多の細麺バージョンも堪能し、満足満腹。

どくだみ茶ではなくルイボスティーが、口の中をさっぱりさせてくれました。

ごちそうさまでした。

プライバシーポリシー  / お問合せ