やもともりブログ

 HSPママの日常  

【PTA本部役員】メンバーとの温度差に愕然とした話

お疲れさまです。やもともりです。

この記事では、PTA本部役員の仕事が始まった今、思っていることを書きます。

補 足

PTA本部役員というのは、ざっくりとしたイメージですが生徒会役員のようなものです。
娘の小学校では、保護者全員がPTA会員になるルールとなっています。そして会員の中から本部役員や、各委員会(※例えば広報など)のメンバーが選ばれます。

※委員会についても、運が悪いと委員長や副委員長に選ばれて、学校に行く機会が増えます

なお、このあと9割は愚痴ですのでPTAが大好きという方にとっては気分を害する内容となっております。

PTA本部役員の活動

3月に4回、4月に1回と、すでに5回もPTA関連で学校に足を運びました。
そして4月は少なくともさらに5回学校に行く予定です。Zoomで本部役員会議も開かれました。

ここ1、2週間は、資料の確認や作成のために深夜や休日に作業をすることが多かったです。自分の仕事を休んでまでPTA活動で学校に行くのは、せめて月2回であって欲しいところです。

メンバーとのLINEのやり取りも盛んで、読む気力が無くなるほどの通知が大量に届きます。

グループLINEは便利だけど苦手です。通知はOFFにしました。

この活動、全て無給です。任期中だと辞めることもできず、子どもの人間関係にも影響があるためいい加減な対応はできません。ブラック感満載。

今がコロナ禍でなければ、活動はさらに大変なのでしょう。

温度差がすごかったZoom会議

f:id:yamotomori:20220410231514j:image

仕事内容が大変でも、本部役員のメンバーがみんないい人であることは救いだと思っていました。(過去形)

しかし、このメンバーで初めてのZoom会議を終えた後、一気にみんなのことが苦手になりました。まだ4月ですが、すでに役員を辞めたくて仕方ありません。

問題のZoom会議は日曜日の朝10時から始まりました。
1時間ほどで終わる予定と聞いていましたが、蓋を開けてみたら2時間越え

始まる前は緊張こそしていたものの、今後のスケジュールの確認程度でサクッと終わるだろうと思っていました。

しかし実際は、初耳の議題がいくつも用意されていました。メンバーの中に一人、すごくPTA活動に情熱的な女性がいるのですが、彼女が「こんな活動をしたい」という案を会長に提出していたようです。

え、こんなに本格的な会議なの?

この時点で、私はかなり戸惑っていました。

このあと、一つ一つの議題について熱い議論が繰り広げられていきました。私はほとんど口を挟まず笑顔でうなずきながら、内心では早く終わらせて娘と公園に行きたいと思っていました。

この日話し合った議題と、それに対し私が思ったことを抜粋して以下に書きます。

【広報委員会が出している広報誌だけではPTAの活動が伝わっていないため、年に4回カラープリントでPTA新聞を発行したい】

PTAがやっている活動をアピールすれば、来年度に本部役員や委員をやってくれる人が増えると思う、とのことでした。

そんなもの出してもほとんどの保護者はしっかり読まずに捨てるんだし、広報委員会が嫌な顔をするのでは?
カラープリントって言ってるけど、会員から「会費の無駄遣いだ」と言われそう。せめて学校のホームページに載せてもらうとかで済ませたい。
PTAは「縁の下の力持ち」くらいの立ち位置でひっそりと活動するぐらいがいいのに。
PTAの大変さが伝わると、かえって来年度にPTA活動をやりたくないという人が増えるのでは。
余計なことしないで。私たちの仕事をこれ以上増やさないで。やるなら言い出した人が全部一人でやって。

 

【児童の自転車のマナーが悪いので、学校に警察を呼んで交通安全教室を開きたい】

交通安全教室については、交通安全担当の委員会が警察を呼んで毎年おこなっているイベントがあるのですが、自転車のマナー指導をメインで別途やりたいとのことでした。

自転車のマナーが悪いのは大人も同じだし、交通安全教室を1回増やしたところで子どもたちの交通マナーが良くなるなんて思えない。
ありきたりの内容では、子どもたちが熱心に聴くとは思えない。
余計なことしないで。私たちの仕事をこれ以上増やさないで。

 

【PTAの委員さんたちに、会議のとき豪華な飲み物とお菓子を配りたい】

委員会のメンバーたちに、感謝の気持ちを伝えたいとのことでした。

多くの委員さんたちが望んでいることは、物をもらうことではなく、負担が少しでも減ることなのでは?
発注や買い出しの負担が増えるのは私たち。
余計なことしないで。私たちの仕事をこれ以上増やさないで。

 

以上のような議題について話し合いました。

主に例の情熱的な女性が話し、会長が冷静に意見をまとめてくれました。時には上手いこと別のアイディアに導いてくれたりもする会長。進行がお上手で、仕事が出来る人です。

他のメンバーに関しても、すごく乗り気な様子で議論に参加していて、私との温度差を感じました。

議論が熱くなればなるほど私は冷めていくんです。

もしかして、このメンバーの中で活動に消極的なのは私だけ?
てっきりほとんどのメンバーが、仕事が増えることに反対するかと思っていたのになぁ。
みんな「子どもたちのため」に頑張ろうとしていて偉いなぁ。すごい人たちだ。ん?私が自分勝手でポンコツ過ぎるだけなのか?

私は自分がとても冷めていて、自己中心的で、面倒くさがり屋なのだと痛感しました。

自分勝手な人が一人ぐらいいるだろうなと予想していましたが、自分勝手なのは私自身だったんです。

そして、私以外のメンバーを見ていると、こういう人達がいる限りPTAという存在は無くならないだろうなとも思いました。(良くも悪くも)

会議の間は娘の相手ができませんでした。「子どものため」のPTA活動のはずなのに、自分の子どもを犠牲にしているじゃないかとモヤモヤしました。

PTA本部役員に向いている人

PTA本部役員に向いているのは、こんな人かなと思います。

  • コミュニケーションが得意
  • みんなでわいわい集まることが好き
  • 他のママさんたちと交流したい
  • 自分が思い描く理想の組織を実現させたい
  • 議論が好き
  • 話をまとめることが上手い
  • 人に頼られることが好き
  • 嫌な顔をせず仕事を引き受けられる
  • 子どものために動くことが好き
  • 目立つのが好き
  • イベントが好き
  • フットワークが軽い
  • カドを立てずに言いたいことを言える
  • 段取りがよくテキパキ動ける
  • 仕事や子育てが大変でも予定を上手に調整できる
  • チームワークを乱さない
  • 仕事を上手く振れる
  • 手を動かしながらおしゃべりができる
  • 困っている人のフォローが自然にできる

私はこれらにほとんど当てはまらないドライで人任せなダメダメ人間なので、私がいることでチームの雰囲気を悪くしてしまうのではと心配しています。

役員になったからには責任を持ってやり切るという気持ちに変わりはありません。しかし他のメンバーたちとこんなにも温度差があったことを知り、今後どんなテンションでメンバーと接すればいいのか分からなくなりました。

カウンターパンチをくらったようなショックを受けたので、会議が終わったあとずっと体がふらふらしていました。

娘に「学校に行こう」という立場の自分が言うのもなんですが、、、もう学校に行くのが嫌でたまりません。メンバー間のLINEも、通知が届くたびに苦しくなります。

さいごに

愚痴ばかりですみません。
しかし、誰にも言えない心の内をブログで吐き出したおかげで少しスッキリしました。

本部役員のメンバーは私以外、子どものため、学校のために動ける素晴らしい人たちです。

そんなみんなの足を引っ張らないよう、負の感情は表に出さず、次のようなスタンスで1年間活動しようと思います▼

  • 常にニコニコ
  • 分からないことは積極的に質問する
  • 波風を立てず決まったことに従う
  • 手伝えることは自分から手伝って早めに終わらせる
  • でしゃばらない
プライバシーポリシー  / お問合せ