やもともりブログ

 HSPママの日常  

真面目な人からの誤字LINE

f:id:yamotomori:20220607102448j:image

こんにちは。やもともりです。

メールやLINEでやり取りをしていて、相手の文章に誤字脱字を見つけることってありますよね。相手との親密度にもよりますが、私はよほどのことが無い限りツッコんだりからかったりはしません。意味が分かる内容であればスルーします。

しかし最近、こんなLINEが届いて返信に困るときがありました

お久しぶりぶりです
○○の件で確認したいことがありご連絡しました
(以下、真面目な内容)

その人は真面目なタイプで、ギャグや冗談を言う人ではありません。そのため「お久しぶりぶり」は誤字だと思いましたが、笑ってツッコめるような間柄でもなく返信に迷いました

  • 誤字には気づいていないフリをして「お久しぶりです」と挨拶し、すぐ本題に入る
  • 「お久しぶりぶりです」と相手に合わせる
  • 「お久しぶりぶりって可愛いですね」と一応一言入れる
  • 「ご無沙汰しています」など別の言葉で返す

どうでも良いことが気になってしまい返信できずにいると、追加のメッセージが届きました。

すみません、間違えました
誤:お久しぶりぶりです
正:お久しぶりです

わざわざ訂正してくれました。相手もこれくらいのことで訂正すべきか迷ったことでしょう。ちょっと可愛いなと好感を持ちました。

しかしこの訂正により、「誤字に気づいていないフリをする」という選択肢が無くなってしまいました。この場合、どう返信したら相手に不快感を与えずに済むでしょうか

冷たい印象の返信にはしたくないけれど、相手をからかうような返信にもしたくない・・・。結局答えが分からず、こんな感じで返信しました▼

ご無沙汰しています
大丈夫ですよ^^
○○の件ですが、
(以下、真面目な内容)

私は下手なことを言って気まずくなるのが怖かったので無難な返信しかできませんでした。上手いツッコミを入れて笑い合うことで少しだけ仲が深まったら良かったのになぁと思いました。

プライバシーポリシー  / お問合せ