やもともりブログ

 HSPママの日常  

夫の交友関係からのフェードアウト

こんにちは。やもともりです。

私は夫の友人とほとんど交流をしていません。
以前は夫婦で顔を出していた飲み会にも、今では無理をしてまで参加することは止めました。

今日は夫の友人との交流を止めた件について書きます。

夫の友人との交流が苦手だった

f:id:yamotomori:20220610114907j:image

結婚してから、夫の友人が集まる飲み会に夫婦で呼ばれるようになりました。頻度は年に数回。メンバーのほとんどがご夫婦で参加していたので、私も夫の顔を立てるために極力参加していました。

しかし私は面白い話が出来る人間ではありません。また、気配りしようとしても空回りするタイプです。みんなが盛り上がっているなか、楽しんでいるフリをしながら相槌を打つばかりでした。

メンバーはみな良い人なので部外者として外から眺めている分には楽しい集まりに見えます。ただ、そこに自分が加わると場違いで居心地が悪かったのです。

私がいてもいなくても、この人たちには何の影響もないよな
とにかく場の雰囲気を壊さないように気を付けよう

そんな風に思いながら無理して参加していたので、終わったあとは毎回ぐったりしていました。

夫の友人との交流を止めたきっかけ

結婚して2年経った頃。また同じメンバーによる飲み会に参加しました。その日の私は夫の友人にたくさん話を振ったり、グラスが空いた人に声を掛けたりと自分なりに頑張ったつもりでした。

しかしその帰り道。夫婦で歩いていると夫が悪気無く言いました。

大人しかったね。楽しめた?

この一言がグサリと心に突き刺さり、抑えてきたものを我慢できなくなりました。

離婚したい・・・。

今思うとバカなことを言いましたが、当時はこの集まりにずっと出なければいけないことに絶望していたんです。

その日をきっかけに、夫の友人の集まる場に私が出席することは減っていきました。夫も私の気持ちを知って以来、「一緒に参加しよう。」とは言わなくなったのです。

参加を迷ったときの判断基準

会いたくない人には会わない。これができたら理想ですよね。しかし、世間体や家族の立場を考えると自分の気持ちだけを優先する訳にはいきません。

最近私が集まりへの参加に迷ったときの判断基準としていること、それは「娘に影響するかどうか」です。娘に関係のない集まりには参加しません。反対に、娘が参加したがる集まりには連れて行きますし、娘がお友達を家に呼びたいと言ったらいつでも呼ぶようにしています。PTAの役員の集まりにも、娘のためだと思って割り切って参加しています。

合わないママ友や苦手なタイプの子どもと交流するのは正直つらいですが、数年で終わることだと思えば気が楽になります。

娘を優先してばかりで夫の気持ちをないがしろにしている私。夫には申し訳ないですが仕方ありません。大人と子どもは違うからです。

大人はパートナーや環境をある程度選べますが、子どもは親や環境を選べません。親である私の事情で娘の交友関係が狭まってしまうことは避けたいのです。

先日、夫から

○○君が新居に招待してくれてるんだけど、3人で行く?

と聞かれました。昔の私だったらしばらく迷って行かない言い訳を考えたでしょうが、今では判断基準があるので即決できます。

私は行きたくない、娘も乗り気ではない、そのため夫だけでお邪魔することに決まりました。付き合いが悪い妻で夫には申し訳ないですが、その他の面でカバーできたらと思います。

さいごに

夫の友人とは無理をしてまで交流しない。こう決めてから心の重荷が軽くなりました。

夫婦になったからといって、必ずしもお互いの友人と仲良くする必要はありません。数回交流して合わないと感じた人たちからはフェードアウトし、自分を大切にしていきましょう。

プライバシーポリシー  / お問合せ