やもともりブログ

 HSPママの日常  

【PTA本部役員】3か月が経過して思うこと「会議が長すぎる」 

こんにちは。やもともりです。

娘の通う小学校でPTA本部役員になり、3か月が経過しました。
色々思うことはありますが、今一番の不満は「会議が長すぎる」ことです。

ここでいう会議とは、毎月学校でおこなう定例会のことではなく、本部役員だけで集まる会議のことです。

日曜日の13時から始まり17時半に終わるという本部役員会議が隔週ペースで行われています。

会議が長引く理由は3つ。「初めておこなう夏祭りの企画」、「雑談の多さ」、そして「メンバーの大半が話し合い好き」のためです。
(土日は学校が使えないので地域センターで会議しています。)

f:id:yamotomori:20220712164053j:image

コロナ禍で今年もイベントが少ないなか、子どもたちに夏の思い出を残してあげたい

と言うメンバーの提案で、初めて夏祭りを開催することになりました

コロナの感染予防に気を配りつつPTAで一から企画する夏祭り。どんなブースを出そうか、子どもたちのダンスやプロによる楽器の生演奏も入れようかと張り切っているメンバー達。彼女たちにはとても言えませんが、私は疲れ切っています。

大人数の集まりやイベントが苦手な私。表向きは「夏祭りが成功するように協力して頑張りましょうね。」と協力態勢を見せているものの、内心はモヤモヤしています。

誰にも言えないのでここに書かせてください▼

「委員さんたちの負担を増やさないよう、事前準備は本部役員だけで進めよう。」ってことになったけど、本部役員の負担が増えてるじゃないか
企画、準備、当日の係。すべて無給だなんてブラック企業のようだ
予算は余っているんだからイベント会社に一部外注すればいいのに
提案した〇〇さんは、夏祭りにかこつけて我が子のダンスを披露する場を作りたかったのでは?

色々と愚痴を書いてしまいましたが、決まってしまったことは仕方がありません。
ここからは少しでも前向きにいきます。

まず、私がつらそうにしていると娘が夏祭りを楽しめないため、準備中も当日も楽しそうに振る舞うことに決めました。

あとはささいなことですが、子どもたちに配る景品(オモチャやお菓子)には娘の好みのものを混ぜようと思っています。

夏祭りで子どもたちの笑顔がたくさん見られますように。
できれば当日は快晴でも雨でもなく、曇りになりますように。(熱中症が心配。)

あわせて読みたい▼

プライバシーポリシー  / お問合せ