やもともりブログ

 HSPママの日常  

HSPが悩むプレゼント選び 女性向けおススメ3選

f:id:yamotomori:20220118171405j:plain
プレゼントを選ぶのは好きですか?
相手が喜んでくれる顔を想像するのは楽しいですよね。

ただ、選んでいるうちに、

これ良さそうだけど、すでに持ってるかもなー。邪魔になるかなぁ?
高級な焼き菓子は?うーん、食べきれるかな。そもそも糖質制限中かも。

などと、相手のことを想像し過ぎてぐったり疲れてしまうときがあります。

特に私はHSPということもあり、無駄に細かいことまで妄想して悩むタイプ。
そして最終的には、

もう選ぶの疲れた・・・。無難にギフト券にしちゃおうかな。

なんて妥協したくなります。

さんざん迷った結果がギフト券かぁ。
相手に『何も考えずにギフト券にしたのかな』って思われるのはイヤだなぁ・・・。

と振り出しに戻って考え直すループ。

この記事では、HSPがプレゼント選びのとき気にしていることと、困ったときにおススメのプレゼント3選について書きます。

プレゼント選びに悩んでいる方の参考にしていただけると嬉しいです。

この記事の前提
  • 「女性向け」のプレゼント
  • 予算は1000~5000円ぐらい
  • 相手の好みを把握しきれていない状態
  • 「みんな大好き現金」以外

HSPがプレゼント選びのときに気にしていること

f:id:yamotomori:20220118171428j:plain

あらゆる可能性を想像し過ぎる

相手の好みをしっかり把握できていないなら、自分が気に入っているものを相手にプレゼントしたくなります。

でも、受け取った相手がどう感じるかを想像すると、結局「やめておこう」となることが多いです。

半日かけてショッピングモールをウロウロしたにもかかわらず、収穫ゼロということもざらにあります。

この食器かわいい!でもオシャレなあの子なら、こだわりの食器をすでに持っていそうだな。
ストールにしようかな。でも、肌触りとか色合いとか好みがあるしなぁ。
商品券にしようかな。うーん、用途や使える場所が限られていると使いづらいかな。
ドレッシングやオリーブオイルなら毎日使ってもらえるかも。でもご家族の口に合わなかったら余っちゃうかな。
ゴディバのチョコレートは?運んでいるうちに溶けないか心配。(夏)
冷凍のケーキはどうだろう。冷凍庫がパンパンだと迷惑かも。
化粧品、香水、ハンドクリーム・・・香りの好みがあるし、お肌に合わなかったら申し訳ないなぁ。
たしか昔、スヌーピーが好きって言ってたような。いや、今はもう好きじゃなくなってるかも。

考え出すと、何をあげたら正解なのか分からなくなります。

結局、大人は欲しいものがあれば自分で買っているはずなので、「今持ってないもの = 必要ではないもの」という可能性が高いです。

それに最近ではミニマリストも増えているため、残るものや処分に困るものはあげない方がいいかなとも悩みます。

以上をふまえたうえで、ここからは困ったときのおススメプレゼントについて書いていきます。

女性におススメのプレゼント

f:id:yamotomori:20220118171450j:plain

私が実際に人にプレゼントしたことがあるものをご紹介します。
時間と予算に余裕がある場合は、この中のいくつかを組み合わせてプレゼントするのもありかなと思います

①茅乃舎の「だし ギフト 5種類セット

友達にいただいて、すごく嬉しかったものです。簡単にお出汁がとれて、普段のお料理がひと手間かけた味にグレードアップします。

②タオルの定番 今治タオル

高級ホテルにあるようなフワフワのタオル。日常に小さな幸せが増えます。消耗品なので何枚あっても重宝します。

③手書きのメッセージカードとギフト券

ギフト券にはなるべく頼りたくないところですが、手書きのメッセージを添えることで手抜き感が薄まり印象が良くなると思います。

可愛いデザインの図書カードやスタバギフトカードなどがおススメです。

 

こんなのもおススメ

実用品なら自分で買うには高いものや、よく買い替えるもの

食品なら大抵の人が好きで、ヘルシーで、常温で日持ちするもの

 

  • 無印良品のカレー/パスタソース/炊き込みご飯の素
  • あさくまのコーンスープ
  • ナッツ
  • 豆菓子
  • コーヒーやフルーツティー
  • ふりかけ
  • 食器洗いスポンジ
  • ハンドタオル
  • 入浴剤
  • ポーチ
  • マイバッグ
  • 蒸気でホットアイマスク
  • ヘアゴム

番外編 相手にお子さんがいる場合

f:id:yamotomori:20220118171530j:plain

相手が小さなお子さんを育てているママなら、お子さん向けのプレゼントを用意することもありますよね。

その場合も、いくつかのハードルがあります。

  • 食品全般はアレルギーがないか確認が必要
  • お菓子をあげるにしても、「チョコレートはあまり食べさせたくない」ような家庭かもしれない
  • おもちゃはもう沢山持っているだろうし、服にしてもこだわりがあるといけないからプレゼントするなら靴下ぐらい
  • お子さんの好みが分からない。プリキュア?ディズニー?サンリオ?すみっコぐらし?トミカ?鬼滅?
  • 今好きだとしても、子どもの好きなものはコロコロ変わる

結論:文房具、シール、ハンドタオル、バスボム、チョコエッグ、女の子ならヘアピンやヘアゴムなんかがおススメです。

おわりに

プレゼント選びって、相手のことを考えれば考えるほど悩んで疲れてしまうものですよね。「欲しいものある?」って直接聞くのが一番手っ取り早いところですが、そうはいかない状況もあります。

今回のおススメプレゼントをご参考に、「選ぶのが少し楽になった」と思っていただけたら幸いです。

大切な人とは、「お金と手間暇」をかけてでも繋がっていたい。

なんて言いつつも、本音では「やっぱりめんどくさい」と思ってしまう私でした。

プライバシーポリシー  / お問合せ