やもともりブログ

HSPママの試行錯誤

クマとひよこのイラスト
HSPの対処法
HSPと子育て
子どもを褒めるときに読みたいメモ
子どもを叱る前に読みたいメモ
STUDY
家庭で学ぶ工夫
家庭でできる国語学習
家庭でできる算数学習
家庭でできる英語学習
家庭でできるデジタルお絵描き学習
家庭でできる水書道
家庭でできるお金の教育

【Panasonicドライヤーナノケア EH-NA9G】気になっていたドライヤーを使ってみた感想

記事に広告を含む場合があります

ドライヤーのイラスト

こんにちは。やもともりです。

長年使ってきたドライヤーが壊れてきたので、新しいものに買い換えました。

髪がサラサラになるという評判を耳にして以来、2年間ずっと気になっていた「 ヘアドライヤー ナノケア」です▼

ドライヤーナノケア EH-NA9G

Panasonicの大人気ドライヤー、ナノケアシリーズ。私は機能と価格のバランスが良いと感じた【EH-NA9G】を購入しました。色は大人可愛いピンクゴールドを選択。

やもともりのアイコン

やもともり

慎重派なので新製品や最上位モデルには手を出しません

EH-NA9Gは最上位モデルではなくスタンダードモデルです。とは言え2万円近くかかるため買おうかどうか迷いました。

やもともりのアイコン

やもともり

1万円以内のドライヤーで十分なのでは?

そんな私の背中を押したのは娘の髪のパサつきでした。夏場の紫外線のせいか、最近髪のパサつきが目立っていたのです。

私だけでなく娘も毎日使うドライヤー。高性能のものに変えて娘の髪のパサつきが改善されるのなら、お金をかける価値はあると思えました。

スポンサーリンク

ナノケアの使い心地と仕上がり

花のイラスト

ナノケアをお風呂上りに娘と使ってみたところ、使い心地と仕上がりに大変満足しました。

風量は家庭用としては十分あります。私はTURBO(ターボ)より風量が落ち着いているDRY(ドライ)の方で乾かしました。

今まで使っていた某メーカーのマイナスイオンヘアドライヤーと風量はそれほど変わりませんが、ナノケアの方は風に動きを感じました

そのおかげで髪の内部にまで風が届くため、ナノケアの方が乾きが速かったです。

ポイント

ドライヤーには「風温、風量、風圧、風の強弱差」のバランスが求められるそうです。

Panasonicでは特に風の強弱差にこだわり、ヘッドの「速乾ノズル」で風をばらつかせることで髪内部まで風が届くようにしているとのことでした。

DRY(ドライ)で9割ほど乾かしたあとは、「温冷リズムモード」に切り替え、手櫛で髪を整えながら仕上げました

こうすることで髪にツヤがでてまっすぐな状態を維持できるんだとか。このモードでは温風と冷風が自動で切り替わるため便利です。

やもともりのアイコン

やもともり

他にも色々なモードがあるので髪の調子に合わせて使うと良さそうです。

乾かし終わったあとの髪は、美容院後のようにサラサラでまとまり良く仕上がりました。ふんわりと軽く、髪の毛が空気のベールに包まれているようでした。

また、乾きにくいはずの髪の内側に手櫛を通すと、じっとりとした湿り気ではなく、しっとりとした潤いを感じました。

強風で乾かしても髪がパサパサにならないのは、ナノイー(ナノサイズの微粒子イオン)のおかげでしょうか。

トリートメントは使用せずコンディショナーのみでこの仕上がりとは、嬉しい驚きです。

ナノケアを使って気になったこと

使ってみて気になったことは特にありませんが、しいて言うならば重さとサイズです。

重さ
約575gあるため、長く持っていると腕が疲れてきます

サイズ
今まで使っていたドライヤーよりも一回り大きいです。(高さ22.8×幅21.4×奥行9.2cm)
旅行などで持ち運ぶことには向いていません。

補 足

ナノケアシリーズの中には軽量でコンパクトなタイプ【EH-NA2G/EH-CNA2G】があります。こちらはお値段も1万円前後とコンパクトな一方で、UVケア効果やミネラルマイナスイオンの機能がついていません

娘の髪のパサつき改善のためには、UVケア効果がついているタイプが欲しいとおもったので、私はコンパクトタイプは選びませんでした。 

おわりに

ずっと気になっていたヘアドライヤーナノケア。

実際に使ってみたところ、期待を上回る使い心地と仕上がりに大満足でした。

やもともりのアイコン

やもともり

「髪を乾かす」という憂鬱な時間が楽しみな時間へと変わりました

髪のパサつきが気になる方や、ナノケアに興味がある方のご参考になると嬉しいです。

洗髪後のターバンも便利です。娘はブルー、私はパープルを使っています▼

やもともりのアイコン

やもともり

髪が速く乾くだけでなく、お風呂上りの姿が可愛くなります

あわせて読みたい

プライバシーポリシー  / お問合せ