やもともりブログ

HSPママの試行錯誤

クマとひよこのイラスト
HSPの対処法
HSPと子育て
子どもを褒めるときに読みたいメモ
子どもを叱る前に読みたいメモ
STUDY
家庭で学ぶ工夫
家庭でできる国語学習
家庭でできる算数学習
家庭でできる英語学習
家庭でできるデジタルお絵描き学習
家庭でできる水書道
家庭でできるお金の教育

本性の備忘録 | 感情を書き出しても心が晴れない時のために

記事に広告を含む場合があります


こんにちは。やもともりです。

ストレスの対処法の一つに、「書き出す」という方法がありますよね。

誰にも見せない前提で、事実と感情をひたすら書き出す。

溜め込んだ感情を体の外に出せばスッキリし、客観的に対策を考えられます。

しかし私の場合、いくら書き出してもスッキリしない時がありました。

まだ何か心に引っ掛かってる…。

原因として考えられたのは、

「どす黒い感情」を吐き出していなかったから

でした。

もっともらしい感情だけを書き、どす黒い感情は無視。

良い人を演じ続けていると、「良い人らしくない感情」を抱くことが許せなくなるのです。

「本性は変えられない。どんな感情を抱くかは自由。」という当たり前のことを忘れかけていました。

今回の記事は、自分の本性を忘れないために書いた「本性の備忘録」です。

やもともりのアイコン

やもともり

これがあれば感情の見落としが減り、心が楽になります。

スポンサーリンク

本性の備忘録



こちらが私の本性です。

  • 怖がり
  • 人見知り
  • 変化が苦手
  • 縄張り意識が強い
  • 面倒くさがり
  • 欲しいモノを楽して手に入れたい
  • 損得勘定で動く
  • 所属意識が強い
  • 偏見をたくさん持っている
  • 気に入らない者を排除
  • 小さいモノを可愛いく感じてひいきする
  • 弱みを隠す
  • 噂話や新情報が気になる
  • 承認欲求が強い
  • マウントを取る
  • 根に持つ
  • 嫉妬心が強く、人の不幸を喜ぶ時がある



この中でも「嫉妬心」を忘れがちなので注意が必要です

  • 自分は我慢しているのに、あの人はやっていてズルイ
  • 自分の欲しいモノを誰かが楽に手に入れて悔しい

嫉妬によるモヤモヤを「正義感」によるものだと勘違いすると、相手への攻撃を正当化してしまいます。

本性は「悪いモノ」ではない

f:id:yamotomori:20230908175700j:image

臆病で、怠け者で、器が小さい。

やもともりのアイコン

やもともり

私はこういう自分の本性を「悪いモノ」だと感じていました。

しかし、「人間の遺伝子が受け継がれてきた結果」と考えると、本性に対する見方が変わります。

大昔から、以下のような遺伝子を持つ人間は「生き延びやすかった」そうです。

  • 安心、安全でいたい
  • 無駄なエネルギーは使いたくない
  • 都合のよい仲間とだけ一緒にいたい
  • 役立つ情報が欲しい
  • ちやほやされてモテたい
  • 成長したい

「生き延びるのに好都合の遺伝子」を持つ個体が生き延び、たくさんの子孫を残してきました。

そのため、今の時代にもそういう遺伝子を持つ個体が多いのです。

自分の本性を「悪いモノ」ではなく「そういうモノ」だと納得できた時、自分のすべての感情を大切にしようと思えました。

どんな本性も自分の一部なのだから、無視せず認める。

そして、時には本性を出す機会を作ろうと思います。

やもともりのアイコン

やもともり

周りに迷惑をかけない程度に。

本性が出やすい状況

f:id:yamotomori:20230908175717j:image

いつもは我慢できることが、今日はなぜか我慢できなかった。

自分がいつまた豹変するか分からず怖い。

こんな風に反省する日はありませんか?

人前で本性が出ることを避ける方法は、

  • そもそも人と関わらない
  • SNSなどで匿名の発信をしない

ですが、なかなか難しい。

やもともりのアイコン

やもともり

そのため「本性が出やすい状況」を自覚し、そういう状況をなるべく避けています

本性が出やすい状況はこちらです。

余裕がなくて理性が働きにくい時


時間がない、お金がない、体調不良、心配、理不尽、ストレスの限界

※体調不良
(病気、生理、ホルモンバランスの乱れ、疲れ、寝不足、栄養不足、老化)

※大切なモノを失う心配
(自分という存在・家族・仲間・財産・時間・安定・成果・評価・自由、などが無くなりそう)

誘惑による興奮、薬やアルコールによって理性が働きにくい時

相手との関係を切ってもいいと判断した時



誰かが怒ったり泣いたりしている原因が分からないときのヒントにもなりますね。

おわりに



私が望むのは寛容な世の中。この気持ちにウソはないのに、小さなことが許せない時があります...。

「偏見は良くない」と子どもに伝える立場なのに、実はたくさんの偏見を持っています...。

このような自分の矛盾に混乱する時期がありました。

しかし、本性に対する見方が変わったことで、ようやく矛盾に納得できました。

やもともりのアイコン

やもともり

抱いてはいけない感情なんてなく、どれも私の感情の一つ。

これからも自分の本性を忘れずに生きていきます。

プライバシーポリシー  / お問合せ