やもともりブログ

 HSPママの日常  

日常の中のエネルギー有効活用

こんにちは。やもともりです。

昨日は全国的に暑い一日でしたが、今日は一転して寒くなりましたね。

我が家ではニホンヤモリを二匹飼育しているのですが、ヤモリちゃんたちは寒さが苦手なので、ケージ下のパネルヒーターを久しぶりに入れました。

話は一転しますが、日常の中で「なんだかもったいないなぁ」と思うことはありませんか。

例えばシャワーでお湯を出すとき、温かくなるまで待っている間に出る水。そのまま流してしまうのはもったいないです。

風呂桶にしたら1杯分弱の水でも、ただ流すのではなく別のことに使えたらと思います。私の場合、軽く浴室内を掃除するのに使っています。

そして最近気になっていたのが、コンロのトースト機能を使った後の余熱。(※予熱ではなく、余熱の方です)

我が家にはトースターがないので、食パンをトーストする際はコンロのトースト機能を使っているのですが、食パン1枚を焼くためだけに高温にした庫内がただただ冷めていくのを見るとエネルギーの無駄遣いをしている気がしてしまうんです。少しでもこの余熱を有効活用できたらいいのになぁと思いました。

f:id:yamotomori:20220414235826j:image

そこで、普段は「トースター機能・7分」とセットするところを、「トースター機能・5分」でセットしてトースト開始。(※機種や季節や一度に焼く枚数により、かかる時間は変わります)

オーブンの加熱が終わりました

という音が鳴ったあともそのまま2分放置してみました。
その結果、「5分トースト、2分余熱」でも、問題なくこんがり焼けました

ちなみにこの話を夫に話したところ、

トースターなら2分ぐらいでトーストできるからトースター買う?そうしたらもっと早く食べ始められるし

という的外れな意見とささやかなクレーム(?)が返ってきました。

夫は、私があと5分早く起きてパンをトーストし始めれば朝の時間に余裕が生まれると言いたかったのかもしれません。

たしかにトーストに7分はかかり過ぎだけど、私が今話しているのは、余熱の有効活用についてであって、時短の話はしていないのになぁ

(10年前はトースターを利用していましたが、場所を取るので今の我が家にはトースターはありません。時短には惹かれますが、なるべくモノを増やしたくない派なんです。)

朝から夫婦間で微妙な空気が流れてしまったので、しょうもない話をしたことを反省し、明日からは5分早く起きようと思いました。

ちなみに、トーストするとき以外にも、ちょっとしたエネルギーの有効活用を心がけています。

パスタやゆで卵を茹でる時には早めに火を止めて余熱で最後まで火を通すようにしています。

また、コーヒーを淹れるために沸かしたお湯が余ったら水筒に移して保温しておき、後で「白湯」として飲んだり、お皿を洗うときに使ったりしています。

どれもささいなことですが、ちょっとだけいいことをした気分になります。

筋トレの運動エネルギーも、何かに使うことができたらいいのにな
世の中の人が抱えるイライラのエネルギーでタービンを回す、イライラ発電所ができたらいいのにな

そんなしょうもないことを考えならが、一日を過ごしました。

プライバシーポリシー  / お問合せ